人気ブログランキング |

絶海の孤島旅行記 -南大東島巡り 後篇-

長くなってしまった大東島篇も今回が最終回です。
最後はサイクリング中に出会ったのどかな風景たちで締めくくろうかと思います。
f0360818_23104427.jpg







今回の旅行は両日とも最高の天候に恵まれました。
f0360818_23105019.jpg
f0360818_23110082.jpg
f0360818_23053991.jpg
f0360818_23053341.jpg
丁度この時期は島の基幹産業であるサトウキビの収穫が行われていました。
未収穫の場所は道路の両脇を背の高いサトウキビが覆い、
一方で刈り取りが終わった場所は見晴らしがよくどこまでも続く大地に、
ここが小さな孤島であることをしばし忘れていました。


そのまま自転車で島を東進。
海軍棒プールという名の海水プールへ向かいました。
海軍棒というのは、昔日本の海軍がここに棒を立てたことから来ているようです(写真撮り忘れたぁー。。)。
f0360818_22542817.jpg
南北大東島は珊瑚礁が隆起してできた島ですので、
他の沖縄の島のような砂浜が存在しません。
そのため島の人たちが海水浴をできるように岩を掘って作られたのがこのプールです。
時折荒波が打ち寄せます🌊
f0360818_22543186.jpg
f0360818_22542480.jpg
どこまでも断崖絶壁が続き、遠くには北大東島を望めます。
f0360818_22543514.jpg
f0360818_22560663.jpg

島巡りラストは、島全体を見渡せる展望台へ。
f0360818_22573387.jpg
f0360818_23003718.jpg

南北大東島はすり鉢状の地形をしており、島の中心では海抜2、3mほどですが、
海に近づくほど海抜が上がり、この日の丸山展望台(海岸沿い)の標高はなんと63mもあります。
そんな他とはちょっと変わった地形のため、展望台からは。。
f0360818_23051365.jpg
まるで北海道を思わせるかのような広大な景色がどこまでも続いているように見えます。
この時期らしくサトウキビ畑が模様を成していますね。
f0360818_23051912.jpg

ホテルまでの道中、島の行政の中心へ。
f0360818_23084686.jpg
数年前に新築されたようで、立派な役場でした。

f0360818_23084061.jpg
島で唯一の郵便局。

f0360818_23144643.jpg
f0360818_23135418.jpg
f0360818_23114660.jpg

いよいよ帰る時間になってしまいました。
ホテルの送迎車で南大東空港へ。
f0360818_23110531.jpg

興味本位で訪れた南大東島でしたが、思っていた以上に奥が深く、
まだまだ巡り足りないほどでした。

小さい島ですが、自然がギュッと凝縮されており、手軽に自然と触れ合える場所でした。
とてものどかで、島の幸を使った料理はどれも美味しく、島の皆さんも優しい方ばかりで、
心から楽しかったと思える旅となりました。

今度来る機会があれば、北大東島も一緒に訪れてみたいです。

沖縄県ではあるものの、八丈島の人々によって開拓されたため内地文化が今でも色濃く残っています。
沖縄らしくない沖縄を体験してみたい方はぜひオススメです♪


f0360818_23154463.jpg
f0360818_23154968.jpg
※↑写真は北大東島です。

f0360818_23145168.jpg
最後までお付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m
それでは あばよ~い👋👋
(完)

2018. 2 撮影

by rjntetsu | 2018-03-12 21:00 | おでかけ
<< 豊前の空 絶海の孤島旅行記 -南大東島巡... >>